月ノ浦執務室

アクセスカウンタ

zoom RSS ● 『ICO』×『ワンダと巨像』 Limited Box

<<   作成日時 : 2011/09/22 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



 PS2で発売した『ICO』『ワンダと巨像』を画質・音質のクオリティを引き上げてPS3に移植した同タイトル2本を、セットにしたBox。忠実移植、ということで良い意味でも悪い意味でもゲーム的な変更要素はほぼ無いようです。

 とは言え、映像・音楽共に元が魅力的だけにPS3版への移植は納得と言えます。映像はフルハイビジョン、および3D対応、音声はリニアPCM7.1ch、ドルビーデジタル5.1ch、DTSデジタルサウンド5.1chへ対応。現行のPS3ソフトと比べて見劣りのない作品になっていると思います。

 ゲーム内容の追加・変更が無いことは惜しまれます。ゲーム性に拘る人には価値が低い移植でしょう。未経験でないのなら購入は、もう一度プレイしたい、が前提とされます。すでに持っている、プレイした事がある人にはあまりお勧め出来ません。

 Limited Boxは特典があって、特別編集ブックレットと、PSストアからダウンロードできるオリジナルコンテンツのコードが付いています。

 ブックレットは、クリエーター・上田文人についての編集。はっきり言って上田文人という人物への興味が無いことには意味がない本。というか、ゲーム知名度も低いのにクリエイターに注目させるのは些か早過ぎだろう。このクリエイターが注目されるのはおそらく、次回作に予定されている『人喰いの大鷲トリコ』からでないかと推測する。
 この人が描きたい世界観は、PS2のスペックでは早すぎたと思う。そういう意味で2作のPS3移植には意味があるとも思うけれど、PS3で新規に造られる次回作こそ、その本領が見れる気がします。

 コードでダウンロードできるコンテンツは、XMB用アバター(顔画像)とダイナミックカスタムテーマ。アバターは巨像(実物ではなく、神殿内の偶像)とICOの建造物的なアイコン。キャラクターではない。どれも絵が引きで、もっとアップなら面白かったが、巨像なんかはそれぞれの違いがわからない。カスタムテーマは期待したけれど、ちょっと動く一枚絵、という感じで、あえて出している手振れ感が落ち着かない。ちょっと酔う。


 特典はお勧め出来ないし、新要素もない。「PS3版」、「高画質・高音質」の2点だけのリメイクだと思ってください。Boxで買うほうが安いみたいですが、数量限定生産って事に焦って買う必要もおそらく無さそうです。


ICO/ワンダと巨像 Limited Box (特製ブックレット、プロダクトコード同梱)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2011-09-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ICO/ワンダと巨像 Limited Box (特製ブックレット、プロダクトコード同梱) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
● 『ICO』×『ワンダと巨像』 Limited Box 月ノ浦執務室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる