● ウルトラC



 東京事変、四作目のアルバム「スポーツ」のサポートツアー「東京事変 Live in Tour 2010 ウルトラC」のライブ映像。椎名林檎のソロを含め、林檎関連で初のBlu-ray版が発売された作品。圧巻の22曲+特典。闇に映える光、舞台照明・パフォーマンスがの美しいライブ。ジャズ色の強い東京事変ならではの重厚感。ここは是非、Blu-ray映像と重低音環境で鑑賞してほしい。

 収録は「勝ち戦」「FAIR」「電波通信」「シーズンサヨナラ」「OSCA」「FOUL」「ありあまる富」「生きる」「絶体絶命」「遭難」「修羅場」「能動的三分間」「我慢」「スーパースター」「某都民」「キラーチューン」「乗り気」「雨天決行」、
 アンコールで「スイートスポット」「丸の内サディスティック」「閃光少女」「極まる」。

 ソロより「ありあまる富」、「丸の内サディスティック」を投入、「丸の内サディスティック」は正確にはExpoバージョン。

 「スポーツ」にちなんで配布された応援旗、対して案の定ちなんでいないメンバー衣装。テーマは野生?原始?どちらかというと「大発見」なイメージです。板付きで登場して低位置で演奏するメンバー。中央には亀田誠治。シックな照明演出が、徐々に派手になっていきます。

 「OSCA」で参加型ロックライブ!って感じに弾けて、「能動的三分間」で演出も楽しくなっていく。舞台から観客席は自分達が照らされてる関係もあってほとんど見えないっていうけれど、「キラーチューン」ではあえてだと思う、しっかり観客側を照らしていてメンバーから見えるようにしていました。林檎女史が非常に楽しそうなのが印象的。

 今後、椎名林檎関連はmusic clipもBlu-rayで販売していくようですが、ライブ映像こそ、高画質の臨場感は活きるのかもしれません。光だけでなく影、高音だけでなく低音、そして真っ暗と無音。強弱だったり侘び侘びだったりという僅かな“程度”の織り成す美って言うものに拘っていそうな椎名林檎の世界を十分堪能する為に、贅沢でも高画質を求めて欲しいと思います。


ウルトラC 【Blu-ray Disc】
EMI MUSIC JAPAN
2010-09-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウルトラC 【Blu-ray Disc】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ウルトラC 【DVD】
EMI MUSIC JAPAN
2010-08-25
東京事変

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウルトラC 【DVD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック